きかっけ

拒食症は今ではメディアなどで多く取り上げれていますが、長女が患ったころは取り上げれれるちょっと前でした。

当時の私は「やせ細って死んでしまう病気」 くらいの知識しかありませんでした。


拒食症になったきっかけは

思春期に入り体重が増え 体が丸みを帯びてきたことを気にし ご飯の量を減らしたことでした。

当時、長女は成長期で本当によく食べていましたので、量を減らしたことで1週間で2キロくらい落ちました。

そこから減らすことが楽しく感じるようになったそうです。

(長女は当時を振り返ると、減り始めると生理が止まったことが一番嬉しかったと言っています。)



そして停滞期に入り、体重が減らなくなると 量を減らすだけではなく 食事内容、食事の仕方が変わりました。



先ずは揚げ物に一切手をつけなくなりました。

その次の焼き肉をテッシュで拭いて食べるようになりました。

焼き魚(鰺の干物とか)も テッシュで拭いていました。

豚汁は脂が浮いていて気持ちが悪い!と言い食べませんでした。



病院に通うころ長女が食べられるものは、生野菜 茹で野菜 お刺身 茹で魚 肉 くらいでした。

許される調理法は 生 蒸す 茹でる でした。

おかしいなと思い始めた夏の終わりころから、病院に通うまで冬の始まりまでの3ヶ月間で10キロくらい体重が減っていました。


日に日に痩せていく長女 

食事の他にも 毎日部活(運動部)の他に夜にランニング 暇さえあれば腹筋 
さらに ダイエットに明け暮れる長女


普通の食事を毛嫌する長女と普通の食事を食べさせたい私 

体重を減らしたい長女 体重を戻してあげたい私 毎日が喧嘩 でした。

(当時の私は長女には太らせ様と企む邪魔な存在でしかなかったそうです。)



スポンサーサイト
Secret

アンケート回答でお小遣い

プロフィール

みかん

Author:みかん
長女(リンゴ)財団職員1年生 
次女(バナナ)薬学部2年生 
私(みかん)インコ臭LOVEのシングル12年生 

趣味はバドミントン、懸賞、詰め放題!!時々、パン作り・・・日々のいろいろなこと書いてます。
お気楽にお立ち寄りくださいませ。 
コメント リンク大歓迎です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

お気に入りブログ

ブロ友募集中です

この人とブロともになる

アクセスカウンター

励みになります

応援よろしくお願いします

楽天でお買い物

私のお気に入り

ブログでご紹介したお気に入り